人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 138 )   > この月の画像一覧

P 7791 第8回 新人看護研修検討会 厚生労働省

会議 2011.01.24

資料 2011.01.25

厚生労働省

「新人看護職員研修に関する検討会」メンバー
(○ 座長)

○ 石垣 靖子 北海道医療大学看護福祉学部教授
猪又 克子 北里大学病院 教育看護科長
海辺 陽子 がんと共に生きる会副理事長
上泉 和子 青森県立保健大学副学長
北村 聖 東京大学医学教育国際協力研究センター教授
熊谷 雅美 恩賜財団済生会横浜市東部病院副院長・看護部長
坂本 すが 東京医療保健大学医療保健学部看護学科長
庄野 泰乃 徳島赤十字病院看護部長
西澤 寛俊 社団法人全日本病院協会長
福井 次矢 聖路加国際病院長
藤川 謙二 日本医師会常任理事
(羽生田 俊 前 日本医師会常任理事 ※第7回まで)
村上 睦子 国際看護交流協会技術参与
by jpflege | 2011-01-25 11:34 | 028 nurse

P 7790 石川和男(東京財団研究員)

HP

最新記事

政治主導行き過ぎ反省 ~ 事務次官に「政と官」協力指示
児童養護職員を増員 ~ 30年ぶり見直しへ
就農支援へ農地法改正を経産省提言 ~ 農水省は不快感
通常国会 ~ 64法案提出
総合特区制度 ~ 7月にも創設 全国から450件提案 「国際戦略」に5地区程度
個人の増税額 ~ 11年度は7400億円
首相 ~ 幼保一体化法案を提出へ
専門スタッフ職 ~ やっぱり高給 人事院が追加勧告へ
民主党 ~ マニフェスト全面見直しへ 財源捻出が限界に
温室効果ガス ~ 90年度比4.1%減 09年度速報値
by jpflege | 2011-01-25 09:21 | 204 Blogs Ⅱ

P 7789  年金給付額 50兆円越す(日本経済新聞)

今日
2011.01.25付け
日本経済新聞トップ。

nikkei

公的年金の支給総額(年金総額)が2009年度に初めて50兆円を突破し、名目国内総生産(GDP)に対する割合が1割を超えたことが、厚生労働省の調査で分かった。年金の受給者数が3703万人と前年度と比べ3.1%増える一方、支え手である加入者は0.9%減の6874万人に減った。現役1.8人で受給者1人を支える構図で、制度の存続が揺らいでいる。新たな財源対策とともに、年金の給付抑制も課題となりそうだ。
by jpflege | 2011-01-25 09:11 | 824 年金政策

P 7788 内閣総理大臣施政方針演説

首相官邸 2011.01.24

*演説全文
*ビデオ映像

(社会保障の充実)

 「最小不幸社会の実現」のために何と言っても必要なこと。それは、国民生活の安心の基盤である社会保障をしっかりさせることです。来年度は社会保障予算を五パーセント増加させます。基礎年金の国庫負担割合は、二分の一を維持します。また、年金記録問題の解消に全力を尽くします。医療分野では、医師の偏在解消や、大腸がんの無料検診の開始、乳がん・子宮頸がんの無料検診の継続を盛り込みました。B型肝炎訴訟における裁判所の所見には前向きに対応し、国民の皆様の御理解を得ながら早期の和解を目指します。介護分野では、二十四時間対応のサービスなど、一人暮らしのお年寄りに対する在宅介護を充実させます。子ども・子育て支援は、現金給付と現物支給の両面で強化します。三歳未満の子ども手当は月二万円に増額し、保育や地方独自の子育て支援のため五百億円の交付金を新設します。障がい者支援サービスは法改正を踏まえて拡大し、今国会には障害者基本法の改正を提案します。また、総合的な障がい者福祉制度の導入を検討します。

以下、社会保障関係が続いています。
by jpflege | 2011-01-25 09:07 | 206 Japan

P 7787 英国王のスピーチ

ja.wiki

『英国王のスピーチ』(原題:The King's Speech)は、2010年のイギリスの歴史ドラマ映画。イギリス王ジョージ6世(ヨーク公アルバート王子)の史実を基にしている。
by jpflege | 2011-01-24 21:29 | 013 UK Ⅰ

P 7786 masa氏とそのブログとその本を語った4人

P 7785

の記事で
masa氏の新著を紹介した4つのブログ:

最新福祉脳!?夢想転生

UMM Ver. Clear ☆Shan Note☆

丸刈り大百科

前から後ろから!
by jpflege | 2011-01-24 14:17 | 101 Blogs Care

P 7785 人を語り、介護を語ろう。(masa)

masaの介護福祉情報裏板, 2011.01.24

は、

本ブログで
カテゴリ202

において、これまでも14件の記事をリンクしてきました。

こんど、そのブログの著者・菊地雅洋氏が
本を出版された。

題して、『人を語らずして、介護を語るな。』

私の「介護福祉は現場から」でも取り上げました。

第4154号 1/22
第4157号 1/23
第4158号 1/24
by jpflege | 2011-01-24 14:06 | 202 masaの介護福祉情報裏板

P 7784 岩田正美 最低生活費裁定の難しさ

季刊社会保障研究 46-2、2010-09

この意味で,最低生活費,とりわけ理論生活費は,決してどのような人々にとっても適応しう
るような最低生活の限界を具体的に示すものではない。一般的な社会規範や生活様式を前提とし
て作られた「あるべき」水準であって,その水準での実際の「やりくり」は多様であり得る。と
はいえ,実際の生活の「やりくり」は短期的には極端な圧縮家計も許容するから,どんな最低限
を設定しても,その観点からの批判がたちまち現れてくる。曰く「自分はそれより低い収入で十
分生活しているのに,高すぎる!」と。逆に,先のたばこのような特定個人の事例に基いて水準
が低すぎるという批判が,運動団体などから持ち出されることもある。最低生活費裁定の難しさ
は,このような一種の「やりくり」競争や任意の個別事例の引用にあり,特に日本ではこの面か
ら足を引っ張られる危険が大きいのである。

岩田正美
(いわた・まさみ日本女子大学教授)
by jpflege | 2011-01-23 09:04 | 029 Social P.

P 7783 池田信夫:資本主義の不安

2011.01.19

マルクスの予言は、不幸なことに21世紀になっても正しいことが証明された。これは今回の金融危機で注目されたミンスキーの理論とよく似ているが、マルクスはそれを単なる予想形成の問題ではなく、人々が人的非依存性のもとで分業する近代社会の本質的な矛盾だと考えていた。

伝統的社会では人的依存性によって互いをよく知っていた人々が都会に出てくると、彼らを結びつけるのは商品と貨幣によるく物的依存性だけになる。人々は互いに不可知のモナドになるが、かろうじて貨幣という神への信仰でつながっている。しかし神も王も貨幣もトートロジーなので、人々が取り付けに走ると、すべての銀行は破綻する。

スミスが明るくうたい上げた分業や市民社会の影の面を、マルクスはきわめて深いレベルで見ていた。貨幣は私的な分業によって分裂した近代社会の抱える根源的な不安を覆い隠す「イチジクの葉」であり、金融工学がいくら高度に発達してもそれを克服することはできない。だからバブルも金融危機も、また起こるだろう。それは資本主義の不治の病なのだ。
by jpflege | 2011-01-23 05:35 | 509 economy

P 7782 Fighting persistent poverty

dailymirror, 2011.01.20

*ISSA国際ニュース経由。


A global report card on poverty eradication prepared by the U.N. Secretary-General shows glaring disparities in performance both across and within regions. Economic growth is one evident reason for the progress in East Asia, particularly China, in reducig extreme poverty and raising living standards, in contrast to sub-Saharan Africa, parts of Eastern Europe and Central Asia, which continue to remain laggards. Yet, large sections of the world's population risk being left out. For instance, of the 900 million who are predicted to be in extreme poverty in 2015, India is expected to be home to more than 300 million, and sub-Saharan Africa would have more than a third of its population in poverty. Not to be forgotten, in the midst of the encouraging global data that point to a world largely on track to meet the Millennium Declaration's target of halving the proportion of people living on less than a dollar-a-day between 1990 and 2015, is that there is a large section that remains vulnerable. Applying the World Bank's $2-a-day poverty line, for instance, would lead to a dramatic rise in the figures of the poor in developing countries.
by jpflege | 2011-01-23 05:26 | 506 poverty