人気ブログランキング |

カテゴリ:002 介護福祉( 58 )

P 6770 社会福祉士・介護福祉士法 2007改正

厚生労働省によるPP解説 16コマ

HP

Ⅰ 見直しの背景・ポイント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2
Ⅱ 定義規定の見直し・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3
Ⅲ 義務規定の見直し①介護福祉士・・・・・・・・・・・・・4
Ⅲ 義務規定の見直し②社会福祉士・・・・・・・・・・・・・5
Ⅳ 資格取得方法の見直し①介護福祉士・・・・・・・・・6
Ⅳ 資格取得方法の見直し②社会福祉士・・・・・・・・・10
Ⅴ 社会福祉士の任用・活用の促進・・・・・・・・・・・・・・・12
Ⅵ 社会保障審議会福祉部会意見書(平成18年12月)
における主な指摘への対応状況・・・・・・・・・・・・・・・・・13
[参考]介護福祉士・社会福祉士制度の現状・・・・・・・・・15
by jpflege | 2010-09-28 08:00 | 002 介護福祉

P 6549 クーラの神話

HP

<このハイデガーの言う「ゾルゲ」という言葉は、英語では最近よく耳にする「ケア」(care)と訳されていますが、古いラテン語では「クーラ」(cura)という言葉がこれに相当します。ちなみにこれは現代のキュアー(cure)の語源です。日本語では「憂い」とか「関心」「配慮」などと訳されています。>

関本洋司
by jpflege | 2010-09-07 08:59 | 002 介護福祉

P 6524 日本介護福祉学会

第18回大会

岡山県立大学

テーマ: 21世紀の介護福祉
~国際交流における介護福祉の役割~
by jpflege | 2010-09-04 08:16 | 002 介護福祉

P 6352 介護とは(教科書)

HP

TOP第一法規
by jpflege | 2010-08-22 13:46 | 002 介護福祉

P 6119 厚生労働省 中間まとめ(2010.07.29)

厚生労働省

18ページ

第4回 検討会

「現任介護職員が介護福祉士受験資格を取得するための養成の在り方に関する意見の要点と今後の検討の方向性について」(案)

1. はじめに~検討の背景 ............................................... 1

2. 介護人材の養成の現状について~実務者の就業から介護福祉士資格取得までのプロセスについて ............................................. 2
(1) 介護福祉士受験資格取得方法について ........................... 2
(2) 600時間課程について .......................................... 2
(3) 訪問介護員研修及び介護職員基礎研修について ................... 3

3. 現任介護職員が介護福祉士受験資格を取得するための養成の在り方に関する意見の要点について ............................................. 5
(1) 検討にあたっての調査の実施等 ................................. 5
(2) 介護福祉士資格取得までの養成の在り方について ................. 5
(3) 研修の実施方法について ....................................... 9
(4) 研修の受講支援策について .................................... 11
(5) その他 ...................................................... 12

4. 今後の検討の方向性について ........................................ 13
by jpflege | 2010-08-05 18:41 | 002 介護福祉

P 6029 日本におけるケア・ダイヤモンドの再編成

ipss

海外社会保障研究
2010-3
No.170
16頁

介護問題特集の冒頭論文(国際比較研究)

日本におけるケア・ダイアモンドの再編成:
介護保険は「家族主義」を変えたか
落合 恵美子
阿部 彩 埋橋 孝文
田宮 遊子 四方 理人

■ 要 約
 本稿は、「ケア」という視点から日本の福祉レジームを論じるものである。本稿の特色は、「ケア」を、高齢者介護、児童保育など対象者や制度によって分断して論じるのではなく、「ケア=家族の世話」という共通点から論ずる点にある。
そして、それが家族内および市場において女性に多く担われているという観点から、社会保障制度の発展と家族主義の関係に焦点をあてる。本稿の目的は、
第1に、なぜ「家族主義」が今もこれほど根強いのか、その理由を探るために、日本の社会福祉レジームの形成過程を考察することにある。
第2に、社会保障制度に市場原理を導入した1990年代後半の改革や社会福祉削減が「家族主義」に及ぼした効果について検討する。その結果、改革にもかかわらず、「家族主義」が温存されていることが確認された。日本と他のアジア諸国を比較すると、他のアジア諸国では、家族主義と自由主義との結合が主流の福祉レジームとなっているが、日本ではヨーロッパ型のアプローチを採用し、市場と国家の役割を組み合わせた規制されたケア市場を創り出している。
by jpflege | 2010-07-27 21:29 | 002 介護福祉

P 6007 埋橋 孝文 日本における介護ケアワーク

海外社会保障研究 170号 2010-03

12ページ

■ 要 約
 本稿では、既存統計資料を用いて高齢者ケアワーカーの属性と労働条件を明らかにする。それを踏まえて、労働者自身が労働条件をどのようにみているかを検討し、介護報酬の単価あるいはその設定の仕組みが労働条件に大きな影響を与えていることなどを明らかにしている。

■ キーワード
介護保険、介護ケアサービス、擬似市場(準市場)
by jpflege | 2010-07-27 06:01 | 002 介護福祉

P 5771 三原博光 介護の国際化 学苑社

学苑社

●目次
第1部 高齢者介護の実態 —日本とドイツの場合—
  第1章 日本の高齢者介護の実態
  第2章 ドイツの実態

第2部 介護に必要とされるマンパワー —日本とドイツを比較して—
  第3章 介護に必要なマンパワーの養成 —日本編—
  第4章 介護福祉士養成校(山口県)の学生達の介護に対する思いとは?
  第5章 介護に必要なマンパワーの養成 —ドイツ編—
  第6章 日本とドイツの介護福祉士養成校の学生達の介護に対する意識の比較
  第7章 日本とドイツの高齢者福祉施設(特別養護老人ホーム)介護者の介護に対する意識の比較

第3部 異国に住む日本人、日本に住む外国人の老後問題
  第8章 異国における外国人高齢者にまつわる諸問題
  第9章 ドイツで老後を迎える日本人
  第10章 ドイツで老後を迎える日本人の生活意識
  第11章 日本で老後を迎える外国人
  第12章 今後の展望 —介護にも必要な国際化の視点—
by jpflege | 2010-07-16 05:26 | 002 介護福祉

P 5760 シャーラ・ラザビ ケアの国際比較

170号

社会の中で行われる様々なケア(care)労働をどのように評価し、どのように理解するかという試みは、福祉レジーム論やフェミニスト経済学などの多様な専門分野の視点から論じられてきた。
これらの文献が共通して訴えるのは、
まず、第一に、ケア(有償無償両方)の軽視に対する批判、
第二に、市場への懐疑主義(ケアを受ける者への高品質のケアの提供およびケア提供者の評価という2点に関して)、
第三に、有償または無償でケアを提供する者が、いかに社会権にアクセスし、その経済保障を強化するべきかという意見が不可欠である、ということである。ケア・ダイアモンドは、ケアを提供する4つのアクター、すなわち、家族、市場、公的部門、ならびに非営利部門、の相対的大きさや関係などを図式かする有益な方法であり、ケア労働の国際比較を行う際にも有効な分析フレームワークである。
by jpflege | 2010-07-15 20:29 | 002 介護福祉

P 5759 埋橋孝文 日本における介護ケアワーカー

170号

本稿では、既存統計資料を用いて高齢者ケアワーカーの属性と労働条件を明らかにする。それを踏まえて、労働者自身が労働条件をどのようにみているかを検討し、介護報酬の単価あるいはその設定の仕組みが労働条件に大きな影響を与えていることなどを明らかにしている。

■ キーワード
介護保険、介護ケアサービス、擬似市場(準市場)
by jpflege | 2010-07-15 20:26 | 002 介護福祉