人気ブログランキング |

2010年 05月 06日 ( 25 )

P 4673 神戸アイライト協会

神戸アイライト協会

特定非営利活動法人神戸アイライト協会

神戸アイライト協会は兵庫県の視覚障害者のトータルサポートをしている団体です
視覚障害者の通所生(つうしょせい)を募集しています。
by jpflege | 2010-05-06 21:07 | 221 blindness

P 4672 Armutsgefährdungsquote

ドイツ連邦政府統計局 2010.05.06

ドイツの貧困率15%
EU では、17%

Wie das Statistische Bundesamt (Destatis) mitteilt, waren im Jahr 2007 durchschnittlich 17% der Bevölkerung in der Europäischen Union armutsgefährdet. Dieser Anteil entspricht rund 85 Millionen Menschen. In Deutschland lag die Armutsgefährdungsquote mit 15% (rund 12,5 Millionen Menschen) unter dem EU-Durchschnitt. Diese und weitere Ergebnisse wurden in der 2008 durchgeführten Erhebung EU-SILC (European Union Statistics on Income and Living Conditions) ermittelt.
by jpflege | 2010-05-06 20:20 | 825 J.Benefits

P 4671 ドイツ家族法からの研究

倉田賀世

複数の研究論文。
by jpflege | 2010-05-06 18:25 | 614 Sozial

P 4670 アルツハイマーは夫婦間で高い率

xinhuanet 2010.05.06

U.S. researchers have found that seniors whose spouses have Alzheimer's or another form dementia face an increased risk of dementia themselves.

Such a risk is six times higher than for other husbands and wives, according to researchers at Utah State University.
by jpflege | 2010-05-06 18:20 | 025 dementia

P 4669 地方政府の無駄使い

東亜日報 日本語版 2010.05.06 社説

釜山西区(プサン・ソグ)は、都心の空洞化が進み、1985年に22万6800人あまりだった人口が、今年は12万5700人あまりに減少したが、公務員数は425人から541人へと増加した。

04年から08年までの5年間、江原道平昌郡(カンウォンド・ピョンチャングン)は、人口が3.54%減少したが、公務員数は31.86%も増えている。

5年間、人口が減ったにもかかわらず、公務員数はかえって増えた自治体が全国の246ヵ所のうち、86ヵ所(35%)にもなる。とりあえず定員枠を増やし、予算を確保しようという地方自治体の思惑に無駄遣いされるのは税金だ。
by jpflege | 2010-05-06 18:15 | 816 Korea

P 4668 depression in later life

medicalnewstoday 2010.05.06

Scientists have found an important clue in the quest to understand why people who suffer from depression in later life are harder to treat and keep well in the long term.

A study led by Toronto's Baycrest has found that older adults with depression don't respond normally to emotional stimuli, such as when they see happy, sad or neutral faces.
by jpflege | 2010-05-06 17:43 | 812 mental health

P 4667 夜間の頻尿の高齢者の死亡率は高い

夜間頻尿

b0188237_17404561.jpg

by jpflege | 2010-05-06 17:40 | 030 alternative

P 4666 熊沢明さん(神戸市、24歳)

ITの活用と視覚障害者

ホームページ(HP)作成の仕事を請け負う視覚障害者がいる。頭の中で完成図を描き、パソコンの音声を頼りに画面を組み立てていく。視覚障害者のインターネット利用率は一般より高いという調査結果もあり、ネットのバリアフリー化は急速に進む。「失われた感覚」を補うパソコンが、視覚障害者の働く場も生み出している。

■画面の文字、音声で拾う

 神戸市灘区の熊沢明さん(24)は、視覚障害者を支援するNPO法人神戸アイライト協会(同市中央区)でパソコンを学びながら、HP作成の仕事を請け負っている。

 「スタート」「メニュー」「インターネット」――。

 マウスの代わりにキーボードの矢印キーを押して画面上のカーソルを動かすと、音声ソフトを組み込んだパソコンが画面上の文字を読み上げる。1秒間に10文字以上。目で追うのと大差はない。

 HP作成では、まず頭の中で完成図を描いてみる。配色は健常者にしてもらうが、デザインのひな型や枠の中へ文章を流し込むソフトは自分で開発した。昨秋、兵庫県視覚障害者福祉協会のHPを初めて手がけた。文字と背景の明暗を際立たせるなど、「弱視の人への配慮もなされ、こちらの提案以上のものができた」(同協会の惣田憲司事務局長)と評価された。

 体重900グラムの未熟児で生まれ、生後3週間で視力を失った。小学生の頃から母親らにテレビ画面を読み上げてもらい、キャラクターの行動を自分で選択しながら進むロールプレイングゲームに夢中になった。神戸市立盲学校を卒業後、視覚障害者に情報工学を教える筑波技術短大(現・筑波技術大)でソフト開発を学んだ。実際に見たことのないパソコン画面は「左上に写真」などと周囲の人に説明してもらいながら学んだ。

 HP作成後も新規情報を更新したり、不具合を修正したりして顧客の要望に応える。依頼はまだ1件だが、熊沢さんは意欲的だ。

 「自分が障害者なので、障害者にとって使いやすいHPづくりには自信がある。少しでも仕事を増やしたい」
by jpflege | 2010-05-06 17:35 | 221 blindness

P 4665 認知症ケアの人材養成

佐藤弥生+勅使河原隆行

2008

本稿は、わが国における認知症対策のうち、質的整備の中で最も遅れてきた認知症ケアの人材養成について、1970年代からの認知症対策の歴史的展開を概観しながら、認知症ケアに特化した専門研修制度と専門資格制度について整理し、現状を述べた。

その結果、専門研修は階層的な構造を有し、全国的な広がりを見せていることから「認知症ケアの基盤」となっている。また、専門資格制度は、先立って、認定看護師制度が確立しており、続いて学会認定の専門士制度の創設となった。

昨年度には、介護福祉士も認定専門資格制度のモデル事業が終了し、近く創設されると予想できることから、これらの資格は、「認知症ケアの牽引役」と考えられる。

認知症ケアにおける研修や資格は、ケア現場で協働しながら効率的で効果的なケアの提供に結びつかなければならない。専門研修や専門資格制度をケア現場がどのようにその知識や技術を評価し、活用するかというシステムや職場研修制度(OJT)の構築が未整備である課題が残った。
by jpflege | 2010-05-06 16:58 | 025 dementia

P 4664 認知症ケアと地域社会 : 認知症介護施設の役割

小林 月子 2010

14ページ

岐阜大学
by jpflege | 2010-05-06 16:26 | 025 dementia