人気ブログランキング |

2009年 06月 20日 ( 7 )

P 0374 年金受給者の介護保険料

P 0284 のドイツ年金連合
のサイトをみています。

Lixikon (用語事典)を利用してみます。

アルファベットのP欄に

Pflegeversicherung der Rentner

をみつけました。

ドイツでは、介護保険は、23歳以上の人が保険料を払っています(日本では、40歳以上)
ですから、日独で比較することは意味はないのですが・・

・介護保険料は、2008年7月1日から、1.95%である。(子どもがいない場合は、2.2%)

・23歳未満及び1940年1月1日以前に生まれたものは保険料の支払い義務はない。

・介護保険料は、年金から控除されて介護保険のほうへ支払われる。

ということが書いてありました。
介護保険のこと、医療保険のことなど、総合的な知識がないと正確なことはいえませんが、ドイツのサイトではこういうアルファベット順の用語検索が発達しています。
by jpflege | 2009-06-20 22:53 | 405 Pflege V.

P 0373 ESIP

ESIP

ESIP:
European Social Insurance Partners

←P 0284 (ドイツ年金連合) カテゴリ4.1.0.(ドイツ)


*リンクでは、ヨーロッパ関係、国際組織の基礎的なものがアップされています。
by jpflege | 2009-06-20 22:37 | 029 Social P.

P 0372 ごった煮的になってきましたが・・

ある程度基礎的なサイトをアップしてきました。

このところの心境の変化は、
・日本の介護福祉士の新しいカリキュラムをフォローすることが大事
・日本の介護現場を知ること
 先覚的な施設のサイト      →カテゴリ9.9.
 幾つかの地方自治体に即して      →9.0.
 介護現場からのサイトの発掘と評価  →8.0.

介護現場のネットワーク化は私の力量では無理ですが、すでにその役割を果たしている先輩サイトをよくフォローしたいですね。

他方では、
母屋の「坂之上の昼下がり」では原則扱わなくなった英語やドイツ語による情報
・介護専門職の資格・養成という本来目的
・高齢者政策
・年金、医療などの社会政策
・海外の事情 環境、経済、人口など

で、ストックしたい情報を集める。
*必要な場合は、邦文文献も加える。
by jpflege | 2009-06-20 21:58 | 308 category

P 0371 Links Aging and Seniors

カナダ公衆保健省 P 0058
Aging and Seniors のLinks:

Links

カナダのほか国際的な組織を含む有用なリンク集です。
by jpflege | 2009-06-20 14:13 | 017 CANADA

P 0370 The danger of unemployment

Economist オンライン 6月18日付による記事:

The danger of unemployment

ヨーロッパにおける景気後退による失業の危機を伝える。

早期退職という方法が検討される方向にあるが、他方では、年金支給開始年齢の引上げのように正反対の政策も検討しており、矛盾が深まっている。

European model of flexicurity というデンマークで最初に唱えられた概念、つまヨーロッパでは、社会保障により下支えのある経済活動・・といってきたがこの方向にも赤信号が。

regional differences in welfare benefits がはなはだしくなっている。

*flexicurityについては、P 0236の記事で、もとデンマーク首相Rasmssenのエッセイをアップしています。
by jpflege | 2009-06-20 05:43 | 503 education

P 0369 IPS

INTER PRESS SERVICE

人口・環境・雇用など新しいテーマに関する報道が多い。

*日本語版HPは、リニューアル中です。
by jpflege | 2009-06-20 04:55 | 040 media

P 0368 介護福祉士国家試験出題基準(第24回・第22回)

介護福祉士の養成関係では、

新カリキュラムに伴う国家試験は、第24回(平成23年度。2012年1月実施)からの出題基準と

従来どおりの出題基準(第22回。平成21年度。2010年1月実施)とがあわせて公表されている。


社会福祉振興・試験センターのサイトから:

出題基準・合格基準

特に、第24回以降に適用されるものは、介護福祉教育の新しい内容を定めたものとして注目されます。
 →別紙 Ⅳ

このブログの母屋である「坂之上の昼下がり」では、社会福祉士の国家試験に関する記事をアップしていますが、このブログでは、介護福祉士の国家試験問題をカリキュラムの内容の点検という作業としてアップしていきます。
by jpflege | 2009-06-20 04:25 | 003 介護福祉教育