人気ブログランキング |
<< P7806 藤井寺フィレンツェ... P7804 後期第2講 解答と... >>

P7805 社会福祉士国家試験 過去問題研究 その3 解答とコメント

社会福祉士国家試験 過去問題研究 その3 解答とコメント

自己採点

解答は、上から、













です。

×【問題21】 エンパワメントとは,パワーの欠如した子どもたちが健全な発達を遂げることを目的として,ヨーロッパの児童福祉の実践の中で生まれた福祉政策の理念である。

→アメリカの公民権運動の中から生まれた。

×【問題22】 ニードを充足する資源は,家族や友人などインフォーマル部門及び企業などの民間営利部門からは供給されない。

→これらの部門からも供給される。

○【問題23】留岡幸助は、家庭学校を創設するなど、非行児教育の領域で活躍した。

×【問題24】 日本では工場労働者の最低就業年齢や最長労働時間など労働者の保護を定めた工場法が,第一次世界大戦後に初めて制定された。

→工場法 1911年(明治44年)公布され、5年後施行された。
第1次世界大戦は、1914年-1918年。

×【問題25】児童手当法の施行は昭和22年のことであり、日本の社会福祉施策の中でも比較的早い時期に制度化された。

→1971年(昭和46年)交付され、1972年施行。

○【問題26】社会保障制度審議会は,「1995年の勧告」において,「1950年の勧告」当時の社会
障の理念は最低限度の生活の保障であったが,現在では広く国民に健やかで安心できる生活を保障することが社会保障の基本的理念であるとした。

×【問題27】スウェーデンでは自由民主党政権が誕生(1920年)し、同政権によって同国の自由主義的福祉政策の基本的な枠組みが形成されて福祉国家の基盤となった。

→自由民主党政権 は、社会民主党政権
 自由主義的福祉政策 は、社会民主主義的政策

○【問題28】アメリカではニューディールの一環として、公的扶助、失業保険、福祉サービスの3本柱を内容とする社会保障法(1935年)が制定された。

×【問題29】 アメリカでは1996年に,「就労から福祉」へという変化をもたらすことを目的と
して,それまでのAFDC(要扶養児童家族扶助)が廃止されTANF(貧困家族一時扶助)に移行した。

→これは、逆で、「福祉から就労へ」の転換が目的だった。

○【問題30】セン(Sen, A.)の提唱したケイパビリティ・アプローチによれば、人間の福祉は、どのような財を持っているかではなくて、何をすることができるかという人間の機能の集合によってきまる。

:「潜在能力」の評価。
by jpflege | 2011-10-09 13:07 | 982 2011秋
<< P7806 藤井寺フィレンツェ... P7804 後期第2講 解答と... >>