人気ブログランキング |
<< P 6136 みのり法律事務所 P 6134 「福祉・介護人材... >>

P 6135 フランスの縦断調査:うつと糖尿病が認知症の大きなリスク

医療ニュースのオンラインから。(英文)

Medical News Today 2010.08.06

Eliminating Diabetes And Depression Are Key To Warding Off Dementia, As Is Increasing Education And Eating More Fruit And Vegetables, Study

BMJ 8月5日号の転載。

フランスのモンペリエー大学の縦断調査:

1999年から2001年にかけて65歳以上の高齢者1443人(平均年齢:72.5歳)を対象に
諸項目について
2年後、4年後、7年後の調査結果を分析した。

・うつ病が10%のリスク要因
・教育程度が高いと認知症の新規発生を18%減少する
・遺伝的な要因は7%と比較的低かった

といった結論を出している。

*認知症の関係の医学的な情報は、三宅貴夫先生のサイトに豊富です(日本語訳されている)が
今日現在のところ、この調査結果はまだアップされていません。
by jpflege | 2010-08-07 11:22 | 025 dementia
<< P 6136 みのり法律事務所 P 6134 「福祉・介護人材... >>