人気ブログランキング |
<< P 4782 2009年版 医... P 4780 本間 昭 >>

P 4781 CPM

ja.wiki

クリティカルパス法(英: critical path method, CPM)またはクリティカルパス分析(英: critical path analysis)は、プロジェクトの一連の活動(アクティビティ)をスケジューリングするための数学的アルゴリズムである。効率的プロジェクトマネジメントのための重要なツールである。

CPMは1950年代にデュポン社が開発した。同じ頃、ジェネラル・ダイナミクスとアメリカ海軍が Program Evaluation and Review Technique (PERT) を開発していた。

現在では、ソフトウェア開発、研究プロジェクト、製品開発、工学、プラント保守などといった各種プロジェクトで利用されている。複数の独立した活動から構成される任意のプロジェクトでスケジューリング技法として適用可能である。
by jpflege | 2010-05-13 15:30 | 926 C.Path
<< P 4782 2009年版 医... P 4780 本間 昭 >>