人気ブログランキング |
<< P 3351 JALの破産 P 3349 介護保険制度の根... >>

P 3350 福祉サービスの組織と経営

社会福祉士の国家試験の直前おさらいシリーズ
「坂之上の昼下がり」第3477号の解答です。

【問題1】社会福祉法人の解散と合併に関する社会福祉法の条項によります。
正解は、3.(社会福祉法第53条)
×の根拠:
1 社会福祉法人は、学校法人や宗教法人など社会福祉法人以外の法人は合併できない。第48条。
2 社会福祉法人が他の社会福祉法人と合併する場合、合併が効力を生じる時期は、合併によって存続又は設立する社会福祉法人の主たる事務所の所在地における登記によってその効力が生じる。第54条。
4 社会福祉法上、破産や所轄庁の解散命令は、社会福祉法人の解散事由である。第46条第1項。
5 社会福祉法人が解散したとき、その残余財産は定款中に定めるところにより、その帰属すべき者に帰属する。第47条。                           【第19回・問題6】

【問題2】正解は、5
 第一種社会福祉事業の経営主体は、原則として、国、地方公共団体又は社会福祉法人である。国、地方公共団体、社会福祉法人以外の者が社会福祉施設を設置して、第一種社会福祉事業を経営しようとするときは、原則として、その事業を開始する前に、その施設を設置する地の(都道府県知事)の(指定)を受けなければならない。
 また、第二種社会福祉事業の開始については、原則として、その(事業開始の日から1月以内)に、事業経営地の(都道府県知事)に対して、必要とされる事項を届け出なければならない。
【第18回・問題10】

【出題基準】
大項目中項目小項目(例示)
1 福祉サービスに係る組織や 団体
1) 社会福祉法人制度 ・ 定義、役割、税制、実際
2) 特定非営利活動法人制度 ・ 定義、役割、税制、実際
3) その他の組織や団体 ・ 医療法人、公益法人、営利法人、市民団体、自治会

2 福祉サービスの組織と経営に係る基礎理論
1) 組織に関する基礎理論
2) 経営に関する基礎理論
3) 管理運営に関する基礎理論
4) 集団の力学に関する基礎理論
5) リーダーシップに関する基礎理論

3 福祉サービス提供組織の経営と実際
1) 経営体制 ・ 理事会の役割
2) 財源 ・ 自主財源、寄付金、補助金、介護報酬
3) 福祉サービス提供組織のコンプライアンスとガバナンス
4) 福祉サービス提供組織における人材の養成と確保
・ 社会福祉事業に従事する者の確保を図るための措置に関する基本的な指針
5) 福祉サービス提供組織の経営の実際 ・ 財務諸表の理解

4 福祉サービスの管理運営の方法と実際
1) 適切なサービス提供体制の確保 ・ スーパービジョン体制
・ サービスマネジメント・ チームアプローチ・ 苦情対応、リスクマネジメントの方法
2) 働きやすい労働環境の整備
・ キャリアパス・ OJTやOFF-JT・ 育児・介護休業・ メンタルヘルス対策
3) 福祉サービスの管理運営の実際
by jpflege | 2010-01-20 05:51 | 820 Ex. SW
<< P 3351 JALの破産 P 3349 介護保険制度の根... >>