人気ブログランキング |
<< P 3212 国際比較研究の実際 P 3210 2011年4月... >>

P 3211 このブログで模索していること

このブログのテーマは
日本における介護福祉研究」であり
「介護専門職の資格・処遇・養成・研修」といったことです。

すでに多くの先行研究が行われているのに何故私が・・
直接的なきっかけは、

北海道釧路で、介護問題の基本的・倫理的研究をされている藤本一司先生のご研究と
青森の八戸で、介護福祉士のグレードアップ、教育内容の向上を研究されている石川彪先生

のような基礎的・包括的、そして現実的な研究に接したからです。

他方で、
ブログを通じて
北海道のmasa
鹿児島の「人生の黄昏」氏
神奈川のJUNKO
など、介護現場の優れた問題提起に接する機会がありました。

そこで、
私の中期的なねらいは、
こういった優れた研究や実践を、自分の頭で考え直して、
わかいやすい「介護の世界」を説くことができないか
ということです。

そのための準備作業として
P 3210 でHPの策定作業の形で提示してみました。

このブログで私がやろうとしていることは、
・国際的な介護問題の現状
・介護問題を他の問題(政治や経済。文化や医学や社会福祉一般・・)との関連で考える
・日本の介護現場から学ぶ
ということですが
その日の天気でとりあえず情報を集積する・・という気持ちが先にたって
体系性に欠け、読者にはわかりにくいブログとなっています。

→国際的な情報収集
by jpflege | 2010-01-13 14:54 | 001 method
<< P 3212 国際比較研究の実際 P 3210 2011年4月... >>