人気ブログランキング |
<< P 3102 ヨーロッパの悪天候 P 3100 資料集としての価値 >>

P 3101 公的扶助論

公的扶助論
第21回に関して、代表的な問題を3つあげましたが・・・
その正解とコメント。

*「坂之上の昼さがり」第3457号

正解
問題24  5
問題26  1
問題28  2


問題24 生活保護法の基本的な原則を問うています。生活保護法条文に即して選択肢を順次みていきます。
1 第7条
2 第2条
3 第3条
4 第10条
から、以上の4つは誤り。
残る選択肢5が、生活保護法第5条により正解。
*【過去問】第17回 問題22・問題24  第18回 問題23  第19回 問題23  第20回 問題22  

問題26 主な扶助の範囲と方法について聞いています。生活保護法に規定があります。
1 第12条 第31条により正しいです。
2 高等学校の修学費は含まれない。第13条 第32条
3 現物給付ではない。第14条 第33条
4 現物給付である。第15条 第34条
5 現物給付である。第16条 第34条の2
→正解は、1。

問題28
1 市部で高いところもあり、郡部で高いところもある。
2 一人世帯 74% > 二人世帯 17%
3 1年~3年未満 22万人 < 10年以上 25万人
4 稼動世帯 10% < 被稼動世帯 圧倒的に多い
5 傷病の治ゆ 12% < 死亡・失そう 29%
→正解 2。
by jpflege | 2010-01-10 13:24 | 820 Ex. SW
<< P 3102 ヨーロッパの悪天候 P 3100 資料集としての価値 >>