人気ブログランキング |
<< P2617 鏡 リュウジ P 2615 直前基礎講座の解... >>

P 2616 直前基礎講座(その3)の解答

社会福祉士国家試験直前基礎講座(その3)
*「坂之上の昼下がり」第3369号には、2問あげました。

第21回 問題20

第20回 問題15


問題20 我が国の社会保障給付費に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。
1 社会保障給付費の収入に占める保険料の割合は、全体の80%に達している。
2 社会保障給付費は、既に140兆円程度に達している。
3 社会保障給付費のうち高齢者関係給付の割合は、70%程度である。
4 社会保障給付費の部門別推移を見ると、1980年度から2000年度までは医療より年金の方が大きかったが、その後、高齢化が加速し年金より医療の方が大きくなった。
5 政府の社会保障財政引き締めの政策による効果もあり、社会保障給付費の伸び率は2004年度以降はマイナスとなっている。

問題15 わが国の高齢化や社会保障給付に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。
1 2004年度で、社会保障給付費が国民所得に占める割合は20%を上回っている。
2 各部門別給付費の構成比は、2004年度で年金40%、医療40%、福祉その他20%となっている。
3 イギリス、フランス、ドイツもわが国と同様に、2025年には高齢化率30%に達すると予想されている。
4 社会保障給付の財源は、社会保険と公費が中心であるが、公費の額は2004年度で約40兆円を超えている。
5 2004年度の社会保障給付費のうち、高齢者関係の給付費は全体の約40%である。

【問われている事項】
1 社会保障給付費の総額
2 社会保障給付費の国民所得に対する比率
3 毎年度の伸び率
4 部門(年金、医療、福祉その他)の構成割合
5 財源の構成割合(保険料と租税)
6 「高齢者給付」の割合
7 外国(イギリス、ドイツ、フランス)の高齢化予測(2025年)

【厚生労働省動画】
厚生労働省

【社会保障給付費】
2009年10月発表

【解答】
第21回問題20   3

第20回問題15   1
by jpflege | 2009-12-08 04:23 | 820 Ex. SW
<< P2617 鏡 リュウジ P 2615 直前基礎講座の解... >>