<   2009年 12月 ( 415 )   > この月の画像一覧

P 2962 しゃばけ倶楽部

新潮社
[PR]
by jpflege | 2009-12-31 14:34 | 204 Blogs Ⅱ

P 2961 ドイツの関する一般的な記事

カテゴリ010 ドイツ
は、ドイツに関する一般的な記事を収録しています。

P 2798 2009.11.20
に、このブログでのドイツ関係のカテゴリを示していますので
参照ください。

*これまでのところ、009には、50件の記事がエントリされています。
[PR]
by jpflege | 2009-12-30 15:59 | 010 Germany

P 2960 老年学

カテゴリ009
老年学
には、27件のエントリ

P 2359 2009.11.14 で中間まとめをしています。

社会老年学 老年社会科学
老人病学
歯科
看護
基礎
など

学会活動も活発です。
国際的にはgerontology
(医学)geriatrics

このブログでは、
基礎的な関連サイト,
政策的な視点から注目すべき記事などを集めています。
「政策老年学」(森 幹郎)
[PR]
by jpflege | 2009-12-30 15:56 | 009 gerontology

P 2959 訪問介護員

カテゴリ008
には、これまでエントリは8件のみ。

介護保険法上の名称「訪問介護員」ですが・・・

*基準省令で「訪問介護員」
介護保険法施行令では、「介護員」(養成研修修了者)。

かっての「ホームヘルパー」
その昔は、「家庭奉仕員」
歴史的には「家政婦」
などともつながりがある。

介護をテーマとしたブログも増加しているが・・
ずばり在宅介護の専門職という視点のブログはどの程度あるだろうか?

今後、充足していきたいカテゴリです。

P2358 2009.11.14 は、それまでの8件のエントリをまとめています。
[PR]
by jpflege | 2009-12-30 15:50 | 008 home help

P 2958 イギリスの概念か

カテゴリ007 social care
は、イギリスの行政サイトにも見られる。

日本でも、「ソーシャルケアサービス従事者」をなのる協議会ができています。
*P 0074 2009.06.03

P 2357 2009.11.14 で、それまでのエントリ19件をまとめています。

social problem
social policy
social work
social care

が統合的にとらえられるとすればいいのですが。
[PR]
by jpflege | 2009-12-30 15:45 | 007 social care

P 2957 社会福祉・ソーシャルワーク

カテゴリ006は、social work

日本語では、
ソーシャルワーク、社会福祉、社会福祉援助技術
などに相当します。

これまでのエントリーは42件。

このブログで「介護」に関する比較対照群としてドイツのPflegeを意識しています。

そのドイツでは
Sozial Arbeit といわれているものが social work に相当するのか?

とすれば
アメリカ流のsocial work を日本へ直移入しても中途半端なことがわかります。

・日本国内では、ソーシャルワークが十分な発言権を確立していない。
・のみならず、「社会福祉士」の登場による専門職としてのソーシャルワーカー像をも不透明にしている。
・国際的にはsocial workはかなりの範囲で流布はしているが、前記の様にドイツでは違う。
北欧ではどうか?

これまでのエントリーは、
P1050 2009.08.11 
P2356 2009.11.14
において中間総括しています。

残念ながら、
ウェブサイト、ブログという視点からは、
日本のsocial work 社会福祉 ソーシャルワーカー の発言は少ない。
[PR]
by jpflege | 2009-12-30 15:39 | 006 social work

P 2956 主な大学ごとに掘り下げる

カテゴリ005
へのエントリは30件
ドイツ語の重さはあるが
日本でフォローしている人が少ないことを考えると
もっと重点をおきたいです。

カリキュラム
実習先
実習指導
業界団体
介護保険との関係
ソーシャルワーカーとの関係
altenpflegerの各州資格の内容

といった風に
多くの課題が残されている。
[PR]
by jpflege | 2009-12-30 06:54 | 005 pflege Ⅱ

P 2955 27件アップしたが

このカテゴリ004 pflege概念
27件エントリーしています。

もう少し
このカテゴリはアップしても良かった。

・まだ基礎サイトが確かめていない
・pflege概念を彩る看護職nurse に警戒というか元気が出ないでいます
・日本の「介護」は、新カリキュラムのもとで充実・発展しつつあるという背景もありますね。

新カリの教科書を
全15巻だったか買い揃えたのでしたが、2年のS君に全部やってしまった。

2010年の課題が
カテゴリ004の再生にあることは確かです。
[PR]
by jpflege | 2009-12-30 06:49 | 004 pflege Ⅰ

P 2954 最後の機会

2010年度が
いよいよ職業生活の終わり。

介護福祉コースの1年生に「社会福祉概論」を通年で担当することに。

2009年度は
パソコン教室を使うことができ
TAの陳さんの協力の下に
学生の積極的な参加を得ることができた。

*まだ2009年度は、4回分が残っていますが。→「坂之上の昼下がり」参照ください。

2010年度のシラバスをPC入力しようとしています。

教室の使用願いの届けを年明けに教務課に提出することに。

PC教室でブログを活用した講義はある種の完成型を達成できたという思いがあります・・
だから最終年である2010年度は、クラシックな授業に戻る
という手もあるわけですが

12月24日の発表会終了後
陳さんと話していたのですが
さいわい彼も博士2年目ですが
引き続きTAとして協力してもらえるのでしたら

最後の授業は
PC ブログ twitter を駆使したものに挑戦するのも一つのやり方ですね。

2010年度の1年生の
数と質にも依存します。
[PR]
by jpflege | 2009-12-30 06:43 | 003 介護福祉教育

P 2953 ソーシャルワークとの関係

『おはよう21』もう2月号か・・

「介護のソーシャルワーク力」を特集している。

企画担当に
神山裕美氏。

山梨県立大学の准教授。

かって、日本社会事業大学の研究科学生だった頃から知っている人です。

社会福祉と介護福祉の関係
資格でいえば、社会福祉士と介護福祉士との関係

知っている人で言えば・・・
鹿児島県介護福祉士会の会長で、同県社会福祉士会の理事もしている田中安平氏。

将来は
統合化の方向へ向かって欲しいという願いを持っています。

それで、
この研究ブログでも
social work のカテゴリをもうけているわけです。

イギリス政府のサイトに頻出するsocial care のイメージでもあります。
[PR]
by jpflege | 2009-12-30 06:33 | 002 介護福祉