カテゴリ:237 柏倉英克( 3 )

P 1025  視覚障害者のメンタル面に着目した援助研究

柏倉英克『中途障害者の心理と支援/視覚に障害のある人々を中心に』(kumi、2008)を読んでいますが、
まず、その結論部分を読みます。
pp.187-196

*本書の構成については、前回 P 0965 とりあげました。

終章
本書の成果と残された課題

【構成】
第1節 研究の成果
第2節 視覚障害者の地域生活支援
1 中途視覚障害者の心的困難
2 回復のプロセスに対応した支援
3 地域生活支援
4 相互支援

第3節 残された課題

【要点】
・障害者概念の国際的な見直しICFによって大きく支援の概念が変わった。
・しかし、リハビリの世界では、職業的自立を自立ととらえる伝統的なスタンスから脱却できていない
・ピア・サポート(同一の障害のある仲間による支援)の効果が大きい。
[PR]
by jpflege | 2009-08-09 20:43 | 237 柏倉英克

P 0965 目次(柏倉、2008)

柏倉、2008 P 0964
を順次読んでいきます。

内容の要点
研究の進展(文献、サイト)
疑問点など

次の6章から構成されています。

序章 障害者援助研究の視点

第1章 中途視覚障害者をめぐる問題

第2章 中途視覚障害者が抱える心の問題

第3章 職業リハビリテーション過程における支援方法

第4章 中途障害者援助の方法論的視点

終章 本書の成果と残された課題

*本書は、著者の博士論文(日本福祉大学、社会福祉学)を基礎としています。p.206
[PR]
by jpflege | 2009-08-06 09:36 | 237 柏倉英克

P 0964 視覚障害者の心理と支援

このカテゴリ
307では、
柏倉英克の著作:
とくに、

中途障害者の心理と支援 2008

を読んでいきます。

柏倉には、このほか

P 0549 2008
P 0545 2009

がある。

*カテゴリ 201 視覚障がい
の特別編のカテゴリという意味があります。
[PR]
by jpflege | 2009-08-06 09:21 | 237 柏倉英克