カテゴリ:102 Care Work( 41 )

P 7543 鹿児島市・介護人材定着マネジメント支援事業

HP

鹿児島市では、今年度、介護職員が抱える問題解決に対する現場管理者(施設長、事業所長など)のマネジメント能力を向上させ、介護職員が意欲を持って働き続けられる職場づくりを支援するため、介護現場の実態調査、情報交換会、研修会等の開催や現場管理者等の相談を行う介護人材マネジメント支援事業を実施しています。


地域ケア交流会

近年、高齢化が進む中、介護人材の確保が社会的問題となっております。
その問題を解消するためには、介護人材の定着が重要なポイントとなります。
また、介護人材の育成を行うためにも、人材の定着は不可欠な要素となります。
そのためには、職員が意欲を持って働き続けられる環境が必要だと考えます。

この度、特定非営利活動法人地域ケア交流会は、鹿児島市から「鹿児島市介護人材定着マネジメント支援事業」の委託を受け、鹿児島市介護保険課の指揮監督の下、介護現場の職員が意欲を持てる職場環境作りの支援を行うこととなりました。
[PR]
by jpflege | 2010-12-14 20:51 | 102 Care Work

P 6501 福祉・介護職員の処遇改善

厚生労働省 2010.09.02

21年度障害福祉サービス等報酬改定(+5.1%)によって福祉・介護職員の処遇改善を図ったところですが、他の業種との賃金格差をさらに縮め、障害福祉サービスが確固とした雇用の場としてさらに成長していけるよう、福祉・介護職員の処遇改善に取り組む事業者へ資金の交付を行うことにより、福祉・介護職員の処遇改善をさらに進めていくこととしています。
[PR]
by jpflege | 2010-09-02 17:20 | 102 Care Work

P 6433 介護労働実態調査 平成21年度

HP

「介護労働実態調査」は平成14年度から毎年実施しておりますが、平成21年度に実施した「事業所における介護労働実態調査」及び「介護労働者の就業実態と就業意識調査」の結果を別添のとおり取りまとめました。
[PR]
by jpflege | 2010-08-28 18:17 | 102 Care Work

P 6414 古川和稔

HP

介護職員の離職率が高いのは、専門性を感じられない職場環境が要因-。宇都宮短大人間福祉学科の古川和稔准教授(42)が県内の特別養護老人ホーム職員を対象に行った調査で、こうした傾向が浮き彫りになった。介護職員の早期離職要因としては賃金の低さが指摘されているが、古川准教授は「施設長が先頭に立ち、職員の研修や発表の場を設けるなど専門職としての意識を高めることが大切」と訴えている。
[PR]
by jpflege | 2010-08-27 06:22 | 102 Care Work

P 6157 arrive from Indonesia

Japan Times

More nurses, caregivers arrive from Indonesia under agreement
Kyodo News

About 110 Indonesian nurses and caregivers arrived in Japan on Saturday, seeking to pass the national qualification exam for jobs under the bilateral free-trade agreement.
[PR]
by jpflege | 2010-08-08 22:14 | 102 Care Work

P 5993 介護労働に関する資料

カテゴリ102介護労働
には、35件の記事があります。

・介護労働に関する
・日本語の
・基礎的な資料

という視点でざっと読み直したのですが、次の2件をリンクするにとどめます。

P 3557 職業分類

P 3782 職業能力評価基準
[PR]
by jpflege | 2010-07-26 18:33 | 102 Care Work

P 5626 川村雅則:介護・介護労働をめぐる問題

北海学園大学 2008

*91ページ
*twitterから。

本稿は,筆者のゼミナールで2008年
4月から実施してきた,介護・介護労働調査
研究プロジェクトの第一次中間報告と第二次
中間報告をまとめたものである。

両中間報告はすでにインターネット上で発表しており,
今回はそれをあらためて整理した。
[PR]
by jpflege | 2010-07-06 21:54 | 102 Care Work

P 5291 介護職の労働問題に関する公開質問アンケート

勉強中介護福祉士の日々

2010.06.08

第22回参議院選挙立候補予定者各位

~介護職の労働問題に関する公開質問アンケートのお願い~
[PR]
by jpflege | 2010-06-10 09:33 | 102 Care Work

P 5083 事務長の気は心

松島雅也

*最終回:11回

2010年05月18日崩壊から再生へ~医療・介護業界への提言(最終回)
(前回からの続き)

■人材確保は喫緊の課題

平成18年に厚生労働省が示した「将来の人口推計」によると、総人口に対する高齢者(65歳以上)の占める割合(高齢化率)は2030年に31.8パーセント、2055年には40パーセントを超えると予想されている。

こうした少子高齢化の進行等により、労働力人口が減少し、全産業的に労働力の確保が困難になっていくことが予想される。
[PR]
by jpflege | 2010-05-28 03:19 | 102 Care Work

P 5007 河北新報社説

2010.05.23

介護職員支援/待遇改善は長期的な視点で
 寝たきりや認知症のお年寄りを相手に、てんてこ舞いの毎日を送る介護職員。労働条件の改善が必要だが、施設の運営は厳しく、賃金引き上げはままならない。それが離職を招き、慢性的な人材不足に陥ってしまう。
 特別養護老人ホームなどで働く介護福祉士、ホームヘルパーらの人材確保が深刻な課題となっている。
[PR]
by jpflege | 2010-05-24 03:46 | 102 Care Work