カテゴリ:033 EBP( 22 )

P 6817 EBP; Evidence Based Practice, NASW

HP

Evidence-Based Practice.
The term evidence-based practice (EBP) was used initially in relation to medicine, but has since been adopted by many fields including education, child welfare, mental heath, and criminal justice.

The Institute of Medicine (2001) defines evidence-based medicine as the “integration of best researched evidence and clinical expertise with patient values” (p. 147).

In social work, most agree that EBP is a process involving creating an answerable question based on a client or organizational need, locating the best available evidence to answer the question, evaluating the quality of the evidence as well as its applicability, applying the evidence, and evaluating the effectiveness and efficiency of the solution.

EBP is a process in which the practitioner combines well-researched interventions with clinical experience, ethics, client preferences, and culture to guide and inform the delivery of treatments and services.
[PR]
by jpflege | 2010-10-03 05:37 | 033 EBP

P 5893 EBP:Evidence Based Practice

カテゴリ033EBPは、ソーシャルワークの調査法に関する記事を集めています。

カテゴリ911社会調査は、社会福祉士国家試験の試験科目に関連するもので、社会調査の入門的な記事や国家試験問題をとりあげています。→後記。

カテゴリ033に関しては、

P 0350 実践と研究

P 1436 EBP

をご覧ください。

記事の多くは専門的で難しいです。

カテゴリ911を充実するようにします。
[PR]
by jpflege | 2010-07-22 09:07 | 033 EBP

P 5647 統計の落としアナ(総務省統計局) 

2010.07.07

エピソード1. 誰をどうやって選ぶの? ~サンプル調査における標本の偏り~
エピソード2. どうやって調べたの? ~調査方法の違いによる結果への影響~
エピソード3. それってどういう意味? ~調査で使う言葉の定義(意味)の重要性~
エピソード4. 「平均」はみんなの代表? ~データの分布と代表値~
エピソード5. この変化は大きいの?小さいの? ~統計グラフの見せ方・見え方1~
エピソード6. 2倍の違いが「4倍」にも「8倍」にも? ~統計グラフの見せ方・見え方2~
[PR]
by jpflege | 2010-07-08 11:53 | 033 EBP

P 5459 井上寿美 関西大学

2010 10頁

「保育ソーシャルワーク」における「ソーシャルワーク」のとらえ方に関する一考察
―「保育士が行うソーシャルワーク活動」を中心として―
[PR]
by jpflege | 2010-06-24 16:02 | 033 EBP

P 5458 丸山和昭 東北大学大学院

2008 22頁

キーワード:

カウンセリング
国会議事録
テキスト分析
専門職
[PR]
by jpflege | 2010-06-24 15:57 | 033 EBP

P5456 IBM 村上明子

2009

インターネット上でのソーシャル・ネットワークサービス(SNS)やブログなどのサービスの普及により、人のコミュニケーションの履歴とそれに関連するテキストが多く取得できるようになりました。

我々は、このような「コンテンツ」「人」、そしてその人の「行動」の履歴などのさまざまな情報を、テキストとネットワークの両方の観点から統合的に分析する技術を「ソーシャル・アナリティクス」と呼んでいます。これにより、1つの観点からだけではわからない新しい知識を得る、人の興味をモデル化して詳細に分析する、などといったことが可能です。

8頁相当
[PR]
by jpflege | 2010-06-24 15:21 | 033 EBP

P 5455 中野智仁 慶應義塾大学

2007

大量テクストの意味分析を可能とする
日本語テクスト解析ツールTextImiの開発

26頁

中野智仁

2007年1月
21世紀COEプログラム
「日本・アジアにおける総合政策学先導拠点」
[PR]
by jpflege | 2010-06-24 15:18 | 033 EBP

P 5454 テキスト・マイニング

ja wiki

テキストマイニング(text mining)は、テキストを対象としたデータマイニングのことである。通常の文章からなるデータを単語や文節で区切り、それらの出現の頻度や共出現の相関、出現傾向、時系列などを解析することで有用な情報を取り出す、テキストデータの分析方法である。

テキストデータの多くは形式が定まっておらず、また日本語は英語などと比べて単語の境界判別の必要性(→わかち書き)や文法ゆらぎが大きい点において形態素解析が困難であったが、自然言語処理の発展により実用的な水準の分析が可能となった。

テキストマイニングの対象としては、顧客からのアンケートの回答やコールセンターに寄せられる質問や意見、電子掲示板やメーリングリストに蓄積されたテキストデータなどがある。

→ソーシャルワークにおける応用
[PR]
by jpflege | 2010-06-24 15:14 | 033 EBP

P 4374 EPPI UK

eppi

The Evidence for Policy and Practice Information and Co-ordinating Centre (EPPI-Centre) is part of the Social Science Research Unit at the Institute of Education, University of London.

*「ソーシャルワーカーの宅急便」2010.04.07により知りました。

Evidence-Based Social Workでは、システマティック・レビューが大変重要になります。秋山薊二先生の論文とともにこのサイトをご覧になれば、Evidence-Based Social Workの大要をつかめると考えます。」
[PR]
by jpflege | 2010-04-07 23:41 | 033 EBP

P 4056 間淵領吾

間淵領吾

関西大学
[PR]
by jpflege | 2010-03-11 21:05 | 033 EBP