カテゴリ:001 method( 126 )

P7802 第12講

社会福祉士国家試験模擬問題

問題1 以下の選択肢のうち正しいものを1つ選びなさい。

1 福祉三法とは、社会福祉法、児童福祉法、身体障害者福祉法である。

2 老人医療の無料化は、1973年の老人福祉法改正によって行われた。

3 高齢社会福祉ビジョン(1994年)では、社会保障費全体に占める福祉・医療・年金のそれぞれの割合を、5:3:2とするよう提言した。

4 ゴールドプラン(「高齢者保健福祉推進十カ年計画」)は、1999年に策定された。

5 ノーマライゼーションとは、国が社会保障その他の公共政策によって国民に保障する最低生活水準をいう。

【正解】2

【コメント】
1 「福祉三法」とは、戦後最初に制定された社会福祉法制を指しています。
「社会福祉法」は、2000年(平成12年)の制定。旧法「社会福祉事業法」。

2 老人福祉法は、1963年(昭和38年)制定された。1973年に、この法律の中で「老人医療の無料化」が行われた。

3 「高齢社会福祉ビジョン」(1994年)は、社会保障費の費目別の割合目標を定めた。
当時、「年金・医療・福祉」の割合が、「5:4:1」だったのを「5:3:2」とする目標だった。(現在、この通りになっている)

4 ゴールドプラン(「高齢者保健福祉推進十カ年計画」)は、1989年に策定され、その後の高齢者施設の増加の基盤を作った。

5 「ノーマライゼーション」とは、「ノーマル」(普通)に過ごすことを目標とするということで、障害者福祉の分野で国際的に使われている言葉。ここに書かれてあるのは、「ナショナル・ミニマム」の説明ですね。


問題2 以下の選択肢のうち正しいものを1つ選びなさい。

1 石井十次は、岡山孤児院を設立した。

2 厚生労働省の前身にあたる厚生省は、1919年創設された。

3 アメリカでは、ニューディールの一環として、1938年に社会保障法を制定した。

4 イギリスの『社会保険と関連サービス』の報告は、1941年ビバレッジによってまとめられた。

5 介護保険法は、1997年から施行された。

【正解】1

【コメント】

1 石井十次は、キリスト教慈善事業家で、日本で最初の孤児院を岡山に作った。

2 政策の展開を行政組織の歴史からたどることができる。現在の厚生労働省ができたのは、1938年(昭和13年)で、その直後、1941年(昭和16年)に、太平洋戦争が始まった。
1919年は、内務省に社会局ができた。

3 アメリカは、大恐慌(1929年)のあとに大統領になったフランクリン・ルーズベルトによって、「ニューディール」政策の一環として、1935年、社会保障法を作った。
1938年は、ニュージーランドに社会保障法が制定された年である。

4 イギリスのビバリッジ報告は、1941年に設置された委員会によって、1942年にまとめられた。

5 介護保険法は、1997年に制定されて、2000年から施行された。


問題3 イギリスの社会福祉・社会保障に関して、正しいものを1つ選びなさい。
1 イギリスにおけるソーシャルポリシー(社会政策)は、所得保障及び医療保障から構成されている。

2 イギリス救貧法(1601年)では、労働能力のない貧民のうち親族による扶養を受けられない者に対して救済策が設けられたが、労働能力のある貧民については対象外とされた。

3 チャールズ・ブースの『ロンドン民衆の生活と労働』における分析では、ロンドンの民衆が貧困となった原因で1番目に多いのは環境の問題であった。

4 19世紀、べヴァリッジは、報告書『社会保険と関連サービス』をまとめ、任意保険の余地も残しつつ、公的な所得保障制度の確立が必要であると主張した。

5 アンソニー・ギデンズは、社会民主主義的な福祉国家でもなく、サッチャリズムに代表される市場原理主義でもない「第三の道」という考え方を提唱した。

【正解】5

【コメント】
1 イギリスにおけるソーシャルポリシー(社会政策)は、所得保障、医療保障、福祉サービス、教育保障、住宅政策、雇用政策など広い範囲を対象としている。

2 イギリス救貧法(1601年)では、労働能力のない貧民のうち親族による扶養を受けられない者への救済、労働能力のある貧民についての救済、児童の援護の3つを柱としていた。

3 チャールズ・ブースの『ロンドン民衆の生活と労働』における分析では、ロンドンの民衆が貧困となった原因で1番目に多いのは雇用問題、2番目が生活環境の問題であった。

4 べヴァリッジがまとめた報告書『社会保険と関連サービス』は、1942年である。その骨子は、任意保険の余地も残しつつ、公的な所得保障制度の確立が必要であると主張した。

5 アンソニー・ギデンズは、社会民主主義的な福祉国家でもなく、サッチャリズムに代表される市場原理主義でもない「第三の道」という考え方を提唱して、イギリスのブレア政権のあり方に影響を与えた。

問題4 20世紀前半における福祉制度の発達過程に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 スウェーデンでは自由民主党政権が誕生(1920年)し、同政権によって同国の自由主義的福祉政策の基本的な枠組みが形成されて福祉国家の基礎となった。

2 アメリカではニューディールの一環として、公的扶助、失業保険、医療保険、福祉サービスの4本柱を内容とする社会保障法(1935年)が制定された。

3 ドイツでは第二次世界大戦後の基本法において、すべての国民に「人間としての尊厳を有する生活」を保障する生存権が確定した。

4 日本では1938年に厚生省が設置され、また、私設社会事業への届出義務、改善命令、監督・指示、寄付金募集、補助等を定めた社会事業法が制定されている。

5 日本では工場労働者の最低就業年齢や最長労働時間など労働者の保護を定めた工場法が、第二次世界大戦後に初めて制定された。

【正解】4

【コメント】
1 スウェーデンでは社会民主党政権が誕生(1920年)し、同政権によって同国の社会民主主義的福祉政策の基本的な枠組みが形成されて福祉国家の基礎となった。

2 アメリカではニューディールの一環として、公的扶助、失業保険、福祉サービスを内容とする社会保障法(1935年)が制定されたが、医療保障は医師会と保険業界の反対で実現しなかった。

3 日本の憲法25条のもとになった「人間としての尊厳を有する生活」を保障する生存権という思想は、ドイツの第1次世界大戦後に制定されたワイマール憲法にその根源がある。

4 日本では1938年に厚生省が設置され、この年、社会事業法や国民健康保険法が制定されている。

5 日本では工場労働者の最低就業年齢や最長労働時間など労働者の保護を定めた工場法が、明治時代末期には制定されている。                    ■
[PR]
by jpflege | 2011-06-29 03:57 | 001 method

P7801 第10講

社会福祉概論 第10講 2011.06.17

模擬問題8 以下の選択肢のうち正しいものを1つ選びなさい。

1 福祉三法とは、社会福祉法、児童福祉法、身体障害者福祉法である。

2 老人医療の無料化は、1973年の老人福祉法改正によって行われた。

3 高齢社会福祉ビジョン(1994年)では、社会保障費全体に占める福祉・医療・年金のそれぞれの割合を、5:3:2とするよう提言した。

4 ゴールドプラン(「高齢者保健福祉推進十カ年計画」)は、1999年に策定された。

5 ノーマライゼーションとは、国が社会保障その他の公共政策によって国民に保障する最低生活水準をいう。



模擬問題9 以下の選択肢のうち正しいものを1つ選びなさい。

1 石井十次は、岡山孤児院を設立した。

2 厚生労働省の前身にあたる厚生省は、1919年創設された。

3 アメリカでは、ニューディールの一環として、1938年に社会保障法を制定した。

4 イギリスの『社会保険と関連サービス』の報告は、1941年ビバレッジによってまとめられた。

5 介護保険法は、1997年から施行された。
[PR]
by jpflege | 2011-06-15 03:54 | 001 method

P7799 社会福祉概論 第9講

第9講 2011.06.10 模擬問題7

以下の選択肢に関して、正しいものには○印を、誤っているものには×印をつけなさい。

1 厚生労働省の前身にあたる厚生省は、1943年創設された。

2 ゴールドプラン(高齢者保健福祉推進十カ年戦略)、1989年に策定された。

3 福祉三法とは、生活保護法、児童手当法、身体障害者福祉法である。

4 ジェンダーとは、男女の生物的な差異に着目し、性別による区分のあり方を考えるものである。

5 高齢社会福祉ビジョン(1994年)では、社会保障費全体に占める福祉・年金・医療のそれぞれの割合を、5:3:2とするよう提言した。

6 アメリカでは、ニューディールの一環として、1935年に社会保障法を制定した。

7 イギリスの『社会保険と関連サービス』の報告は、ギデンズによってまとめられた。

8 ノーマライゼーションとは、国が社会保障その他の公共政策によって国民に保障する最低生活水準をいう。

9 老人福祉法は、昭和38年に成立した。

10 介護保険法は、2000年に成立した。
[PR]
by jpflege | 2011-06-08 20:31 | 001 method

P7798 模擬問題5及び6

社会福祉概論 第8講 2011.06.03

模擬問題5 以下の選択肢のうち誤っているものを1つ選びなさい。

1 福祉三法とは、生活保護法、児童福祉法、身体障害者福祉法である。

2 老人医療の無料化は、1973年の老人福祉法改正によって行われた。

3 ゴールドプラン(「高齢者保健福祉推進十カ年計画」)は、1989年に策定された。

4 高齢社会福祉ビジョン(1994年)では、社会保障費全体に占める年金・医療・福祉のそれぞれの割合を、5:3:2とするよう提言した。

5 ジェンダーとは、男女の生物的な差異に着目し、性別による区分のあり方を考えるものである。



模擬問題6 以下の選択肢のうち誤っているものを1つ選びなさい。

1 石井十次は、岡山孤児院を設立した。

2 アメリカでは、ニューディールの一環として、1935年に社会保障法を制定した。

3 イギリスの『社会保険と関連サービス』の報告は、1942年ビバレッジによってまとめられた。

4 厚生労働省の前身にあたる厚生省は、1947年創設された。

5 介護保険法は、2000年から施行された。
[PR]
by jpflege | 2011-05-31 13:19 | 001 method

P7797 第7講 模擬問題4

第7講 2011.05.27 模擬問題4

以下の選択肢に関して、正しいものには○印を、誤っているものには×印をつけなさい。

1 福祉三法とは、生活保護法、児童福祉法、老人福祉法である。

2 社会福祉施設緊急整備5カ年計画は、1989年に策定された。

3 高齢社会福祉ビジョン(1994年)では、社会保障費全体に占める医療・年金・福祉のそれぞれの割合を、5:3:2とするよう提言した。

4 ジェンダーとは、男女の生物的な差異に着目し、性別による区分のあり方を考えるものである。

5 アメリカでは、ニューディールの一環として、1942年に社会保障法を制定した。

6 イギリスの『社会保険と関連サービス』の報告は、ビバレッジによってまとめられた。

7 ノーマライゼーションとは、国が社会保障その他の公共政策によって国民に保障する最低生活水準をいう。

8 厚生労働省の前身にあたる厚生省は、1938年創設された。

9 高齢化率が7%を超えたのは昭和30年である。

10 介護保険法は、2000年から施行された。
[PR]
by jpflege | 2011-05-25 09:17 | 001 method

P7796 第6講 模擬問題

第6講 社会福祉士国家試験過去問から 2011.05.20

模擬問題3 次の中から誤っているものを1つ選びなさい。

1 昭和20年代、戦後の混乱による生活困窮者の保護が課題となった。この時期、生活保護法、児童福祉法、身体障害者福祉法を制定し、いわゆる福祉三法体制が確立した。

2 児童手当法の施行は昭和22年(1947年)のことであり,日本の社会福祉施策の中でも比較的早い時期に制度化された。

3 高齢化率が7%を超えた昭和40年代、政府は、社会福祉施設緊急整備5カ年計画を策定し、施設の増設を行うと共に、老人医療費支給制度の創設や年金支給額の物価スライド制の導入を行った。

4 平成6年(1994年)、高齢社会福祉ビジョン懇談会が提出した『21世紀福祉ビジョンー少子・高齢社会に向けてー』では、年金、医療、福祉などの給付構造を5:3:2程度とすることを目指して、年金、医療、福祉などのバランスのとれた社会保障へと転換していくことが必要であるということが示された。

5 社会保障制度審議会は、「1995年の勧告」において、「1950年の勧告」当時の社会保障の理念は最低限度の生活の保障であったが、現在では広く国民に健やかで安心できる生活を保障することが社会保障の基本的理念であるとした。



出典
*一部に、正誤を逆に編集しています。
出題回数・問題順・選択肢の順です。

1【20-2-1】
2【23-25-2】
3【20-2-3】
4【19-9-3】
5【22-22-3】
[PR]
by jpflege | 2011-05-17 09:04 | 001 method

P7795 第5講 模擬問題2

*講義内容理解のために作成されている。

第5講 模擬問題2
わが国の社会福祉・社会保障の歴史に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

1 明治7年に制定された恤救規則は、イギリスの救貧法をモデルに制定された。
2 第1次世界大戦末期には、米騒動がおき、これが内務省に社会局をおくなど社会事業行政を発展させる一因となった。
3 昭和4年に救護法が施行され、その実施のために厚生省が設置された。
4 石井十次は、北海道家庭学校を設立した。
5 留岡幸助は、岡山孤児院を設立した。
[PR]
by jpflege | 2011-05-14 03:45 | 001 method

P7794 復習問題(第5講)

復習問題1  「社会福祉概論」 第5講 2011.05.13

*P7793から作成された。

次のうち、正しいものを2つ選びなさい。
1 イギリスのアンソニー・ギデンズは、報告書『社会保険と関連サービス』をまとめ、任意保険の余地も残しつつ、公的な所得保障制度の確立が必要であると主張した。
2 興味をもったので社会保障の勉強を始めたのは、内発的動機に基づく行動である。
3 ジェンダーとは、男女の生物的な差異に着目し、性別による区分のあり方を考えるものである。
4 日本では1947年に厚生省が設置された。
5 アメリカではニューディールの一環として、社会保障法(1935年)が制定された。
[PR]
by jpflege | 2011-05-14 03:42 | 001 method

P7793 第1講から第4講に使用した過去問

復習問題1 (第1講から第4講まで)  第5講用原稿

問題1は、模擬問題。(実際の問題から修正・加工)P7792と同じ。
問題24は、実際の問題。

*           *           *          *

問題1 イギリスの社会福祉・社会保障に関して、正しいものを1つ選びなさい。
1 イギリスにおけるソーシャルポリシー(社会政策)は、所得保障、医療保障及び教育保障から構成されている。
2 イギリス救貧法(1601年)では、労働能力のない貧民のうち親族による扶養を受けられない者に対して救済策が設けられたが、労働能力のある貧民については対象外とされた。
3 チャールズ・ブースの『ロンドン民衆の生活と労働』における分析では、ロンドンの民衆が貧困となった原因で1番目に多いのは環境の問題であった。
4 19世紀、べヴァリッジは、報告書『社会保険と関連サービス』をまとめ、任意保険の余地も残しつつ、公的な所得保障制度の確立が必要であると主張した。
5 アンソニー・ギデンズは、社会民主主義的な福祉国家でもなく、サッチャリズムに代表される市場原理主義でもない「第三の道」という考え方を提唱して、イギリスのブレア政権のあり方に影響を与えた。


問題24 20世紀前半における福祉制度の発達過程に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。
1 スウェーデンでは自由民主党政権が誕生(1920年)し、同政権によって同国の自由主義的福祉政策の基本的な枠組みが形成されて福祉国家の基礎となった。
2 アメリカではニューディールの一環として、公的扶助、失業保険、医療保険、福祉サービスの4本柱を内容とする社会保障法(1935年)が制定された。
3 ドイツでは第二次世界大戦後後の基本法において、ようやくすべての国民に「人間としての尊厳を有する生活」を保障する生存権が確定した。
4 日本では工場労働者の最低就業年齢や最長労働時間など労働者の保護を定めた工場法が、第一次世界大戦後に初めて制定された。
5 日本では1938年に厚生省が設置され、また、私設社会事業への届出義務、改善命令、監督・指示、寄付金募集、補助等を定めた社会事業法が制定されている。
[PR]
by jpflege | 2011-05-14 03:38 | 001 method

P7792 2011B1第4講 模擬問題1

2011.05.06
「社会福祉概論」第4講の模擬問題です。

問題1 イギリスの社会福祉・社会保障に関して、正しいものを1つ選びなさい。
1 イギリスにおけるソーシャルポリシー(社会政策)は、所得保障、医療保障及び教育保障から構成されている。
2 イギリス救貧法(1601年)では、労働能力のない貧民のうち親族による扶養を受けられない者に対して救済策が設けられたが、労働能力のある貧民については対象外とされた。
3 チャールズ・ブースの『ロンドン民衆の生活と労働』における分析では、ロンドンの民衆が貧困となった原因で1番目に多いのは環境の問題であった。
4 19世紀、べヴァリッジは、報告書『社会保険と関連サービス』をまとめ、任意保険の余地も残しつつ、公的な所得保障制度の確立が必要であると主張した。
5 アンソニー・ギデンズは、社会民主主義的な福祉国家でもなく、サッチャリズムに代表される市場原理主義でもない「第三の道」という考え方を提唱して、イギリスのブレア政権のあり方に影響を与えた。


出典
1 第22回(2010年1月)問題22 選択肢4
2 第22回(2010年1月)問題23 選択肢1
3 第22回(2010年1月)問題23 選択肢3
4 第20回(2008年1月)問題3 選択肢5
5 第22回(2010年1月)問題25 選択肢2
[PR]
by jpflege | 2011-04-30 21:16 | 001 method