カテゴリ:025 dementia( 250 )

P 7734 認知症の人々の感情と記憶

masaの介護福祉情報裏板 2011.01.17

「・・逆に感情の記憶を失ってしまう人でも、脅えたり、不安がったりすることのない環境に置かれ、笑顔で過ごせる時間が多いときに、その表情は豊かになり、穏やかに過ごしている場合が多い。そういう意味で人の感情とは、医学という科学だけでは説明できない複雑なものなのではないだろうか。

不思議なことに、エピソード記憶が失われてしまう人であっても、「嫌いな看護職員や介護職員」を覚えていると思われる節がある。嫌な感情を持ったという記憶は失われても「嫌いだ」という感情は残っているということだろうか。これは怖いことだ。・・」
[PR]
by jpflege | 2011-01-17 14:13 | 025 dementia

P 7730 パーソンドセンターケアを学ぶのはなぜか?

介護の専門性新提案 2011.01.16

認知症ケアの基本的考え方として世界中で受け入れられているそうですが、別に認知症の人に限らず、全ての人に対して当てはまる概念だと私は考えています。
『利用者主体』『その人らしさ』など、現在の介護理念の根本と共通していることなので、後輩が言うように『当たり前のこと』『常識』『基本的なこと』と解釈されているのだと思います。



さて、では考えてみたいと思います。

『なぜ当たり前のことを学ばなければいけないのか?』

私の答え

『当たり前だと思っていても“できていないから”』

です。

さらに言えば、①当たり前と我々が思っていること自体が怪しいし、②当たり前のことができない構造があるのではないかと思うのです。
[PR]
by jpflege | 2011-01-17 10:53 | 025 dementia

P 7654 Nyankoの手

HP

*twitter げんきさんから知る。

ババ 84歳 認知症有  4年前から他人様に迷惑が掛かる状態になりました。今日は何が起こるのかと、ビクビクしながら、三女の私が綴っていきます。
[PR]
by jpflege | 2011-01-03 20:14 | 025 dementia

P 7633 認知症と精神科医療(厚生労働省)

2010.12.28

新たな地域精神保健医療体制の構築に向けた検討チーム(主担当:岡本厚生労働大臣政務官)では、第2ラウンド※の議論として
平成22年9月から「認知症患者と精神科医療について検討していただいて参りました。
 今般、検討チームにおいて「中間とりまとめ報告書」がまとまりましたので公表いたします。
(※同検討チームでは、第1ラウンドとして5月~6月半ばにアウトリーチについて議論)


○「中間とりまとめ報告書」
認知症と精神科医療 中間とりまとめ 概要(PDF:207KB)

認知症と精神科医療 中間とりまとめ 本文(PDF:205KB)

精神病床における認知症入院患者に関する調査結果(PDF:523KB)
[PR]
by jpflege | 2010-12-28 13:17 | 025 dementia

P 7618 認知症の人と向き合う人を励ます

笑わせてなんぼの介護福祉士、2010.12.24へのコメント

2. あかねっち2010年12月25日 12:30

瞬間瞬間で記憶がうつろになってしまう方たち。
たとえば、作った物を握り締めてしまうかもしれない。
たとえば、気になって触るうち壊してしまうかもしれない。
たとえば、何これ?って捨ててしまうかもしれない。

大切なのは、作ったときの嬉しい気持ちや、綺麗な物を見つけたときのときめき、ふれたときの喜び。
その瞬間きっと、どの方もしあわせに包まれて笑顔になられたことでしょう。
リースは壊れてしまっても、この気持ちはほんわかと心に残ると思います。
そんな宝物を心に届けることができたA子ちゃん、素晴らしいです

おばぁちゃまは嘘とかわざとじゃなく、A子ちゃんの言葉に驚かれたのだと思います。
きっと、素敵なリースを見つけて心魅かれたのでしょう。
[PR]
by jpflege | 2010-12-26 18:46 | 025 dementia

P 7572 アルツハイマーの診断結果をどうするか?

ニューヨークタイムス 2010.12.18

NYTimes

Then he told her there was something wrong. And it was not chemo brain. It most likely was Alzheimer’s disease. Although she seemed to be in the very early stages, all the indicators pointed in that direction.

Until recently, the image of Alzheimer’s was the clearly demented person with the sometimes vacant stare, unable to follow a conversation or remember a promise to meet a friend for lunch.

Ms. Popkin is nothing like that. To a casual observer, the articulate and groomed Ms. Popkin seems perfectly fine. She is in the vanguard of a new generation of Alzheimer’s patients, given a diagnosis after tests found signs of the disease years before actual dementia sets in.

But the new diagnostic tests are leading to a moral dilemma. Since there is no treatment for Alzheimer’s, is it a good thing to tell people, years earlier, that they have this progressive degenerative brain disease or have a good chance of getting it?

b0188237_15191039.jpg

[PR]
by jpflege | 2010-12-18 15:17 | 025 dementia

P 7564 第14回地域精神保健医療体制 厚生労働省

会議   2010.12.15
資料公開 2010.12.17

HP

新たな地域精神保健医療体制の構築に向けた検討チーム

第2R:認知症と精神科医療 中間とりまとめ(案)(PDF:189KB)
[PR]
by jpflege | 2010-12-17 18:54 | 025 dementia

P 7558 アメリカ厚生長官Sebeliusのアルツハイマー法へのコメント

HHS, 2010.12.15

I applaud Congress for passing the National Alzheimer's Project Act with bipartisan support. We at the Department of Health and Human Services recognize the devastating impact Alzheimer's has on America's seniors, families and our health care system. The disease currently afflicts more than five million Americans, and that number is likely to double in the coming years. The passage of this Act will help to ensure we confront this challenge with an aggressive and coordinated national strategy. I look forward to implementing the legislation's provisions swiftly and effectively.

アメリカでの認知症患者は、500万人。
[PR]
by jpflege | 2010-12-17 16:02 | 025 dementia

P 7542 鹿児島市の認知症対策

HP

「認知症サポーター養成講座」のご案内
認知症対策連携事業
「認知症サポーターステッカー」の交付
若年性認知症コールセンター
はいかい老人SOSネットワークシステム
お達者クラブ
認知症予防
精神保健推進事業
[PR]
by jpflege | 2010-12-14 20:44 | 025 dementia

P 7535 和田行男 「心化」

2010.12.13

ある事業者の研修会に招かれたときのことだ。職員さんに混ざって「どう見ても職員じゃないだろう高齢者」が一人参加していた。
 聞くと、グループホームの入居者である。
 入居者のいるところで認知症や支援の話をするのもどうかとは一瞬思ったが、そこは野となれ山となれ魂全開、いつも通りの話をした。
 すると後日、その彼女から二通の文章が届いた。
[PR]
by jpflege | 2010-12-13 19:07 | 025 dementia