カテゴリ:917 児童/虐待( 35 )

P 7775 経済産業省 キッズデザイン

2011.01.20

経済産業省では、キッズデザインによる製品の市場拡大を目指し、産業界が
積極的かつ持続的にキッズデザインによるものづくりを推進していく体制の
整備を進めております。

本シンポジウムでは、キッズデザインの社会的認知度やキッズデザインを導
入するインセンティブを高めていくため、キッズデザインに関わる様々な立場
の皆様にご参加いただきます。これまでの活動やそこから明らかになった様々
な課題、そしてキッズデザインの新たな可能性について幅広く討論をいただ
き、「子ども・子育てビジョン(平成22年1月閣議決定)」で掲げられた子ど
もを大切にする社会の実現につなげていきます。
[PR]
by jpflege | 2011-01-21 11:48 | 917 児童/虐待

P 7706 イギリス:児童虐待 Guardian

2011.01.11

Serious problems may arise in the lives of children at any age, not just during the early years. Research on the maltreatment of teenagers reveals that just over 9,000 young people aged 10-17 are the subject of a child protection plan – a greater number than for those younger than one year old – and there are higher rates of neglected teenagers subject to a child protection plan than those physically, sexually and emotionally abused at an earlier age.

Behind these statistics lies a catalogue of problems, many arising for the first time during the teenage years: the 14-year-old, rejected and abused by his mum's new partner, who ran away from home and ended up on the streets, desperate, and having to beg and steal to survive; the 13-year-old, who spent most of her time looking after her disabled mum, missing school and leisure time; and the 14-year-old groomed for sex and now selling her body. And there are other groups of teenagers who will need help as they grow older – young people leaving care and young disabled people.

b0188237_929343.jpg

[PR]
by jpflege | 2011-01-12 09:27 | 917 児童/虐待

P 7520 厚生労働省第10回社会的養護専門委員会

会議 2010.12.07
資料公表 2010.12.010

HP

95ページにのぼる資料。

議事次第

(1)社会的養護の在り方の見直しに関する当面の検討課題について
(2)社会的養護に係る児童福祉施設最低基準の現状について
(3)子ども・子育て新システムの検討状況について
(4)その他
[PR]
by jpflege | 2010-12-10 10:47 | 917 児童/虐待

P 7503 総務省:児童虐待意識調査

2010.12.07
[PR]
by jpflege | 2010-12-08 15:40 | 917 児童/虐待

P 7473 2011.02.27 広島 子どもの貧困 フォーラム

MSW Lab, 2010.12.04

第6回 日本社会福祉学会フォーラム【広島県】

テーマ:なくそう 子どもの貧困- その現状と支援に向けた社会福祉の課題 -

1 趣旨
1990年代以降の社会経済の変動の過程で、ホームレスの発生、雇用の非正規化、派遣切りなどの諸問題が明らかになるとともに、市民団体による先駆的な支援活動並びに研究者による貧困研究の進展により、21世紀初頭での日本における深刻な貧困問題が社会的に認識されるようになった。そのようななか、2009年には厚生労働省によりようやく相対的貧困率が15.7%、子どもの相対的貧困率は14.2%と公表され、改めてその深刻さが確認された。
子ども・家族の抱える経済的困窮は、教育や社会福祉などの社会サービスにつながりにくく、また地域社会においては孤立しがちであり、それらによって子ども自身の自己肯定感・自尊の心が育ちにくい悪循環に陥っていることが知られている。このような日本社会の標準的水準から乖離した状態の存在は放置できるものではなく、社会が取り組むべき課題である。
子どもをめぐる社会環境は決して良好とは言えず、他方では被虐待、非行、不登校などの諸問題を生み出しており、政府・地方自治体の施策に加えて、地域での支援体制づくりが求められている。
このフォーラムでは、子どもの貧困に対する社会福祉の取り組みを考えたい。

2 主催
一般社団法人日本社会福祉学会 / 一般社団法人日本社会福祉学会 中国・四国地域ブロック

3 協賛
(社)日本社会福祉教育学校連盟中国四国支部 /(社)日本社会福祉士養成校協会広島県支部 /
広島福祉人材確保対策合同会議 / (社)広島県社会福祉士会 (予定)

4 後援
日本学術会議(予定)

5 日時
2011年2月27日(日)13:00~17:00 (受付 12:15~)

6 会場
ホテルチューリッヒ東方2001(広島市東区光町2丁目7-31 )*JR広島駅北口下
[PR]
by jpflege | 2010-12-05 16:00 | 917 児童/虐待

P 7029 日本子ども虐待防止学会

HP

「日本子ども虐待防止学会」は、1996年4月に「日本子どもの虐待防止研究会」として発足しました。子ども虐待防止を目指し、医療・保健・福祉・教育・司法・行政などの実践家・研究者が一同に会する研究会です。2004年12月より「日本子ども虐待防止学会」に名称変更しました。実践経験や研究を交流しあい、わが国の子どもの虐待防止についての取り組みの推進を目的としています。
[PR]
by jpflege | 2010-10-19 10:52 | 917 児童/虐待

P 6841 アイルランドの児童虐待

Aljazeera 2010.09.22

In recent years Ireland has gained worldwide notoriety for the systemic child abuse that took place across the country in religious institutions and parishes.

These horrifying abuses were detailed in two reports from the Murphy and Ryan inquiries in 2009 - and covered in a People & Power report on the subject earlier this year.
[PR]
by jpflege | 2010-10-07 09:22 | 917 児童/虐待

P 6776 アメリカ 児童虐待 NASW

NASW 2010.09.20

Announced today, the National Coalition to End Child Abuse Deaths is fully endorsing the release of the Second Edition of the We Can Do Better: Child Abuse and Neglect Deaths in America report, produced by the Every Child Matters Education Fund (www.endchildabusedeaths.org).

The Coalition is comprised of five national organizations: the Every Child Matters Education Fund, the National Center for Child Death Review, National Children’s Alliance, the National District Attorneys Association, and the National Association of Social Workers.
[PR]
by jpflege | 2010-09-28 09:29 | 917 児童/虐待

P 6547 保育所関連情報

厚生労働省 2010.09.06

待機児童数は26,275人で3年連続の増加
   この1年間で増えた待機児童数は891人。
4月時点での数としては、過去最多だった平成15年(26,383人)とほぼ同水準。
増加の伸びは、前年(5,834人)に比べ鈍化した。
   待機児童のいる市区町村は、前年より20減少して357。100人以上増えたのは、札幌市(438人)、川崎市(363人)、横浜市(262人)など
   8市区。
[PR]
by jpflege | 2010-09-06 19:51 | 917 児童/虐待

P 6504 児童虐待

厚生労働省

全国児童相談所長会議

会議 2010.08.26
公表 2010.09.02

1-1.児童虐待防止対策について(PDF:552KB)

1-2.児童虐待防止対策について(PDF:944KB)

2-1.児童相談所関係データ(PDF:989KB)

2-2.児童相談所関係データ(PDF:712KB)

3.市町村データ(PDF:800KB)

4.社会的養護の現状と取組の方向性について(PDF:410KB)

5.婦人保護事業(DV被害者支援・人身取引対策)との連携について(PDF:299KB)

6.母子保健対策について(PDF:307KB)

7.障害児施策等について(PDF:1,019KB)

8.警察との連携について(平成22年上半期の少年非行等の概要について)(PDF:1,036KB)

9-1.文部科学省における児童虐待への対応について(PDF:501KB)

9-2.文部科学省における児童虐待への対応について(PDF:877KB)
[PR]
by jpflege | 2010-09-02 17:30 | 917 児童/虐待