カテゴリ:820 Ex. SW( 46 )

P 5826 社会福祉士の受験勉強

社会福祉士の受験勉強

ここでは「国家試験」に向けた勉強の方法について、私なりの経験から話したいと思います。参考になれば幸いです。

★受験勉強の鉄則は「過去問題」
やはり一番重要なのは「過去問題」であると思います。個人的には受験する回の「前回」の問題は手に入れたほうがいいのではないかと思います。金銭的に余裕のある人は過去3年分ぐらいあると更にいいと思います。過去問題を重視するのは、当然ながら「過去にどんな問題が出題されたか」というのを知るためにあります。もちろん出題の内容は毎年変わるので、必ずしも同じ問題が出るとは限りません。しかしながら「似たような問題」というのはあると思います。例えば社会福祉原論では「福祉理論の学説」については14回・15回と連続して出題され、またソーシャルワーカーの倫理(倫理綱領)についてもほぼ毎年出題されています。ですから少なくとも「どんな問題が出題しやすいか?」ということは、ある程度把握できるのではないかと思います。

HP御岳の山:更新中止2005.06.05以降は更新をやめています。
[PR]
by jpflege | 2010-07-19 09:39 | 820 Ex. SW

P 5466 試験委員比較

山田塾
[PR]
by jpflege | 2010-06-24 17:39 | 820 Ex. SW

P 5249 第22回社会福祉士国家試験受験者へのアンケート

福祉新聞社
[PR]
by jpflege | 2010-06-08 09:52 | 820 Ex. SW

P 3658 第22回国家試験の解答をめぐるサイト

サイト&ブログ

*たくさんの老舗また受験者のものがありますね。
「坂之上の昼下がり」の記事もアップされていてこそばゆい感じです。
[PR]
by jpflege | 2010-02-08 17:46 | 820 Ex. SW

P 3583 掲示板

掲示板

医療・保健・福祉従事者&国家試験受験生交流掲示板

社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士国家試験に対する質問、対策など皆さんの交流にご利用ください。
[PR]
by jpflege | 2010-02-04 18:00 | 820 Ex. SW

P 3568 ウグイスのブログ

ウグイスのブログ

社会福祉士国家試験の科目ごとに基礎的な用語・概念・統計をアップしています。

私が、新しいカテゴリ901~919でやろうとしていることを始めている人がいるのですね。


第22回試験問題に関して、

2010.02.01 は、手際よく総括をしていて参考になりました。
[PR]
by jpflege | 2010-02-03 05:17 | 820 Ex. SW

P 3554 試験が終わって

私は自分が受験したわけではないのですが・・・
いちおう全問を解いてみて
コメントできるものはコメントしてみたので
すっきり?もし、
全体の感じがつかめました。

ブログを読んで幾つかリンクします。この試験をめぐる空気がわかるような気がしました。

その1 自己採点89or90/150点満点

その2 こちらの方は解答速報を担当。

その3

その4 2時間(持ち時間)はあっという間と。

その5 会場は体育館。トイレは仮設。
[PR]
by jpflege | 2010-02-02 05:20 | 820 Ex. SW

P 3532 ルイス

池田光穂
[PR]
by jpflege | 2010-02-01 04:31 | 820 Ex. SW

P 3526 第22回社会福祉士国家試験問題

日本社会福祉士養成校協会HP

午前

午後
[PR]
by jpflege | 2010-01-31 22:37 | 820 Ex. SW

P 3492 社会福祉士国家試験直前おさらい

「坂之上の昼下がり」第3496号の正解:
3 4 2 2 5

問題1 社会保障給付費(正しいもの)→3
×1 社会保障給付費の収入に占める保険料の割合は、全体の80%に達している。
×2 社会保障給付費は、既に140兆円程度に達している。
○3 社会保障給付費のうち高齢者関係給付の割合は、70%程度である。
×4 社会保障給付費の部門別推移を見ると、1980年度から2000年度までは医療より年金の方が大きかったが、その後、高齢化が加速し年金より医療の方が大きくなった。
×5 政府の社会保障財政引き締めの政策による効果もあり、社会保障給付費の伸び率は2004年度以降マイナスとなっている。

問題2 社会保障の歴史(誤っているもの)→4
○1 ドイツのビスマルクが創設した疾病保険制度(1883年)は、すでにそのころにドイツの地域や民間企業に普及していた金庫制度を国営保険の仕組みとして活用した。
○2 アメリカの社会保障法(1935年)は、大恐慌による国民の経済不安に対処する一環として、ニューディール政策を推進していたルーズベルト大統領の下で成立した。
○3 ILO(国際労働機関)が発刊した「ILO社会保障への途」(1942年)では、新しい社会保障としてニュージーランドが1938年に創設した包括的な社会保障法の方式を推奨している。
×4 イギリスのベヴァリッジ報告(1942年)では、社会保険の原則として応能拠出、報酬比例給付の原則が打ち立てられた。
○5 アメリカの社会保障給付費の対国民所得比は、スウェーデンやドイツなどに比べて低水準である。

問題3 介護保険制度(正しいもの)→2
×1 介護保険の収入および支出に関する特別会計の設置は、市町村及び特別区の任意とされている。
○2 第2号被保険者は、年齢要件のほかに、市町村又は特別区の区域内に住所を有する医療保険に加入する者となっている。
×3 市町村又は特別区は、被保険者から新規に要介護認定の申請があったときは、その調査を居宅介護支援事業者等に委託できることとされている。
×4 第2号被保険者のうち要介護者又は要支援者として認定を受けることができる特定疾病として、5つの疾病が指定されている。
×5 市町村又は特別区は、その一般会計において、介護給付及び予防給付に要する費用の額の3分の1に相当する額を負担する。

問題4 介護保険制度(誤っているもの)→2
○1 介護保険の被保険者には、40歳以上65歳未満の第2号被保険者と65歳以上の第1号被保険者とがある。
×2 65歳以上で生活保護を受けている者は、介護保険の保険料が負担できないため、介護保険の被保険者とはなれない。
○3 第2号被保険者が介護保険給付を受けるには、たとえ要介護状態にあっても、それが政令で定めた特定の疾病が原因で生じたものでなければならない。
○4 介護保険では、居宅サービスに要した費用の1割を本人が負担するが、その中には居宅介護サービス計画費は含まれない。
○5 平成17年の介護保険法の改正で、施設介護サービスの給付から、食事の提供に要する費用、居住に要する費用その他の日常生活に係る費用が除かれることになった。

問題5 日本社会福祉士会の倫理網領(誤っているもの)→5
○1 社会福祉士は、利用者に必要な情報を適切な方法・わかりやすい表現を用いて提供し、利用者の意思を確認する。
○2 社会福祉士は、相互の専門性を尊重し、他の専門職などと連携・協働する。
○3 社会福祉士は、すべての調査・研究過程で利用者の人権を尊重し、倫理性を確保する。
○4 社会福祉士は、人々をあらゆる差別、貧困、抑圧、排除、暴力、環境破壊などから守り、包含的な社会を目指すよう努める。
×5 社会福祉士は、自分が属するサービス提供組織の経営方針について、倫理上のジレンマが生じるような場合、当該組織の管理者のスーパービジョンを積極的に活用し、倫理上のジレンマを解決しなければならない。
[PR]
by jpflege | 2010-01-29 02:27 | 820 Ex. SW