<< P 7858 社会福祉士 問題22 P 7856 社会福祉士 問題27 >>

P 7857 社会福祉士 問題26

問題26 ソーシャルインクルージョン(社会的包摂)の取組に関する次の記述のうち,
正しいものを一つ選びなさい。
1 日本社会福祉士会倫理綱領では.「社会に対する倫理責任」としてソーシャルイン
クルージョンを位置づけている。
2 我が国では,「社会的な援護を要する人々に対する社会福祉のあり方に関する検
討会」(厚生省,200年)の提言を受けて,地域におけるソーシャルインクルージョ
ンの推進策として地域福祉計画がその後法制化された。
3 イギリスでは,労働党政権の成立(1997年)に伴って内閣府に社会的排除ユニット
が設置されたが,2010年にはソーシャルインクルージョン省に組織を拡大して.取組をさらに進めることにした。
4 EUでは,リスボンにおける欧州理事会(2000年)において.ソーシャルインクル
ージョンのために加盟国全体が一律に達成すべき共通の国家行動計画が策定された。
5 オーストラリアでは,2007年末の政権交代によって,それまで政府が掲げてきた
ソーシャルインクルージョン原則が否定され,競争原理を重視した新自由主義的福
祉政策に転換した。
[PR]
by jpflege | 2012-08-05 11:06 | 998 第24回国試
<< P 7858 社会福祉士 問題22 P 7856 社会福祉士 問題27 >>