<< P 6074 ドイツ介護保険:... P 6072 介護保険部会(厚... >>

P 6073 松本勝明 ドイツにおける介護者の確保育成策

ドイツ社会保障研究の第1人者による本格的な論文です。
著者は、もと在ドイツ日本大使館。
また、もと厚生省社会援護局において福祉人材の確保育成を担当している。
ドイツ社会保障研究で千葉大学から法学博士号を受けている。

一橋大学に出向中の論文。
34ページ

2008

このため、介護者の確保育成策について各国の介護供給における公私バランスの違いな
どを踏まえた体系的な比較検討を行うことを目的とした調査研究を進めているところであ
る。

ドイツについては、この比較研究の枠組みにおいて、公的制度が補完的な役割を果た
す介護供給類型に属する国として取り上げた。

ドイツにおいては、わが国と同様に、社会保険としての介護保険が要介護者に対する介護の確保に重要な役割を果たしている。
ただし、この介護保険は、あくまでも家族による介護及び要介護者又はその家族の経済的負担
により確保される介護を補完するものとして位置づけられている。

以下においては、この調査研究を通じて把握したドイツにおける介護の確保に関する公
私関係、家族介護者に対する支援、介護従事者の確保育成策などについて、その概要を中
間的に取りまとめた。
[PR]
by jpflege | 2010-08-02 18:35 | 004 pflege Ⅰ
<< P 6074 ドイツ介護保険:... P 6072 介護保険部会(厚... >>